Google Photo整理:TakeoutHelperとCMDを使った日程や情報の付与方法

下記の方法を行うことでGoogleフォトから写真をダウンロードした後も同じように写真に対して検索を行うことができます。

Google Photos Takeout Helperをダウンロード

下記のサイトから、Google Photo Takaout Helperをダウンロードします。

https://github.com/TheLastGimbus/GooglePhotosTakeoutHelper/releases

最新バージョンをダウンロードしてください。

私はWindowsを使用しているので、gpth-windoza.exe(v3.4.3)をダウンロードしました。

CMDを起動

Google Photos Takeout Helperをダウンロードしたフォルダを開きましょう

次に、下記のようにエクスプローラーのアドレスバーを編集していきます。

①F4を押す

②全部削除

③cmd->Enter

Google Photos Takeout Helperを準備

ダウンロードしてある写真フォルダを解凍して、takeoutフォルダがどこにあるかを確認しておきます。

用意してある、解凍フォルダの中にあるTakaoutフォルダのフォルダを確認しておく。

次に、時間やメタデータなどを付与させた写真を出力したいフォルダを作成しておきます。

私は、takaout_timeという名前で同階層に作成しました。

次に、それらのフォルダをShift+右クリックで「パスのコピー」をします。

Google Photos Takeout Helperを実行

それぞれのパスをコピーしましたら、下記のコードを起動してあったcmdに張り付けて実行します。

私の場合は下記のコードになりました。

gpth-windoza.exe -i "C:\Users\Owner\Pictures\Google photo\takeout-20240218T101001Z-001\Takeout" -o "C:\Users\Owner\Pictures\Google photo\takeout-20240218T101001Z-001\takeout_time"

終わりに

実行が完了すると下記のような画面になります。

お疲れさまでした!

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*