WordPressの予約投稿機能の落とし穴と解決策:UTC設定でのトラブルシューティング

[ブログ記事]

WordPressを利用して記事を執筆する際、予約投稿機能をご存知でしょうか?この便利な機能について、私自身が遭遇したいくつかの問題とその解決策を共有したいと思います。

結論から言うと、WordPressの予約投稿機能は協定世界時(UTC)を基準として動作するため、問題が発生した場合にはUTC設定を修正する必要があります。

問題の発端

最初に、特定のロゴスライダーを作成しようとしていました。以下がそのロゴスライダーの一部です。

このプロジェクトにおいて、各ロゴの表示順序を変更する必要がありました。しかし、ロゴの順序を変えるためのオプションを調べてみると、名前や日付を基準に変更することしかできないことが分かりました。

この制約から、各ロゴの投稿時間を1時間ずつずらして予約投稿することで、望む順序を再現しようと考えました。

問題の発生

各ロゴの予約投稿を設定していくと、7番目のロゴに問題が発生しました。なんと、現在時刻を超えているにもかかわらず、予約投稿になってしまったのです。これにより、画像が表示されずエラーが発生しました。

前述の通り、WordPressは内部的にUTCを基準として動作しており、日本の現在時刻ではなくUTC+0(ロンドンの時刻)を使用していることが原因でした。

問題の解決

幸い、問題の原因はUTCの設定であることがわかりました。それでは、設定を修正しましょう。

日本の時間はUTC+9です。

下記のスクリーンショットのように、設定メニューから「タイムゾーン」を選択し、UTC+9に変更します。

これで設定が完了です。設定変更後、5分ほど経過すると、問題が解消されて画像が正常に表示されるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。今後も役立つ情報をお届けできるように、努力してまいります。

参考文献:
WordPressで記事の予約投稿をする方法と失敗の対処法

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*