Azure App Service × WordPress ブログ作成時のエラー解決記【現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。】の解決方法

はじめに

Azure App Serviceを利用してWordPressのブログを構築している際に、突然エラーが発生しました。このブログでは、そのエラーが発生した背景から、解決までの一連の流れを詳細に紹介します。同様の問題に直面している方にとって、この記事が役立つことを願っています。

エラーの発生

WordPressの設定を行っている最中、WordPress上で「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」というエラーメッセージが出た。それ以外のエラーメッセージには十分な情報がなく、問題の特定が難しい状況でした。しかし、問題解決のために着実に進めていくことが重要です。

調査

まず初めに、Web上で「WordPress 現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」と検索。 その中で役立った記事を紹介いたします。

SFTPを使用したWordPressサイトへの接続方法

WordPressのサイトに「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」が表示され続けている時の対処法]

しかし、私はFTPサーバーと格闘した結果ログインが出来ませんでした。 その先の解決方法を見るとどうやら、.maintenanceを削除するだけで、良いとのこと。 それならGithubとちょっと似ているなぁと思いながらも、Azureのポータルに戻り、AzureのSSHコンソール上から削除を試みました。

具体的な解決策

結論から言うと、Azure App Service SShからの削除で解決ができました! .maintenanceのありかを探すのに苦労しましたが、下記のコマンドで行けました!

まず、cdでWebアプリケーションのルートディレクトリに移動します。

shell 0a2e59298948:/# cd home/site/wwwroot

.maintenance「.」から始まる隠しファイルです。そのため、lsでは表示されないことに気を付けましょう!

shell 0a2e59298948:/home/site/wwwroot# ls
index.php nginx.conf wp-activate.php wp-blog-header.php wp-config-sample.php wp-content wp-includes wp-load.php wp-mail.php wp-signup.php xmlrpc.php license.txt readme.html wp-admin wp-comments-post.php wp-config.php wp-cron.php wp-links-opml.php wp-login.php wp-settings.php wp-trackback.php

次にrmコマンドを使用して削除を行っていきます!

0a2e59298948:/home/site/wwwroot# rm .maintenance

再度rmコマンドを実行して、ディレクトリ内に.maintenanceが存在しないことを確認します

shell 0a2e59298948:/home/site/wwwroot# rm .maintenance
rm: cannot remove ‘.maintenance’: No such file or directory

エラーの原因

初めてのWordpressだったので、更新がとてもたまっていました! WordPress自体の更新と、テーマの更新を一度に行ったことで引き起こされたエラーであったとわかりました。 今後はひとつづつ、更新が終わるのを待とうと思います。

結果

問題の解決後、WordPressブログは正常に動作しました。エラーの原因が特定できたことで、同様の問題に遭遇した際には、この記事が参考になると幸いです。

今後

現在は、takayasora.comとしてフレームワークで作ったWebサイトを運用しておりますが、静的なWebサイトになっており物足りなくなったので、一新してブログを開設します!今後も楽しんでブログを作っていきたいと思います! ご一読ありがとうございました~!

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*